【ミャンマー滞在記 6】北朝鮮国営レストランへ潜入!!

IMG_2396

潜入。北朝鮮国営レストラン。

日本にいると北朝鮮という国は本当に未知の国でありますが、ミャンマーの人たちの北朝鮮のイメージは当然の事ながら僕たちとは全然違う訳ですね。
この辺りは表現が難しくなってはくるのですが、まあ、ミャンマー人にとってはたくさんある国のひとつくらいの感覚なんじゃないでしょうか。それも当然の事でしょうけれどねー。

んで、話しを聞くと、ヤンゴンに北朝鮮の国営レストランがあるというので、さっそく訪れてみました。

「写真は一切禁止」という事で、少しぴりぴりムードなのかな?と恐るおそる向かいましたが…。

IMG_2382(ヒヨりながら撮った写真)

エントランスで民族衣装に身を包んだキレイなお姉さんがお出迎えしてくれて、一気に緊張が解けました。いや、凛とした美しい女性がお料理を運んでくれたり、お酒をついでくれたりする訳です。む〜。こりゃすごい。とてもおしとやかで、物静かな接客で、すごい気遣いでありました。

本日のおすすめは松茸という事で、ぱしゃり。ってあれ?!写真撮っていいの?と思ったけど、「松茸の写真は良いです。」との事で、「なんのこっちゃ?松茸は良いのか?横のキムチはダメなの?」と聞くと、「キムチは良いけど、横のサラダはダメです。」という何とも不思議な答えが返って来る。。。

料理アップ

何かなし崩し的に全部写真撮っても良さそうだけど、やはり相手が未知の国とだけあって、「いやいや、やりたい放題やって帰りに身元不明人になる可能性もゼロじゃないしな…」という思いもよぎるのであります。

松茸に始まり、ソフトシェル、焼き肉なを頂く。これが本当に美味しいのであります。ミャンマーではあまり牛肉が食べられる印象がないのですが、とても美味しいお肉でした。

肉食べて、キムチ食べて、ミャンマービール飲んでという至福のコラボでありますが、この時点でもまだヒヨッて写真は撮れませんでした!

IMG_2392

そして、食事が一段落すると、、、ショータイムの時間です!店内は昭和にタイムスリップしたかの様な何ともいえない雰囲気に。これはグランドキャバレーの様であります!銀座の白いバラのショータイムに近いですね〜。

IMG_2394

IMG_2397

IMG_2407

IMG_2417

歌えや踊れの1時間!『乾杯』や『愛しのエリー』も歌ってくれましたー。フルートの生演奏に、琴に生バンド…。全部アテブリ疑惑はありましたが、そんなのどーでも良くなるくらい楽しかったであります。

IMG_2405(おねえさんが回ってきてくれた!)

楽しいショーもあっという間に終わりお店は21時で閉店。何かすげー早いんだね、、、と、思っていたら、、、どうやら追加でカラオケコースがあるそうです。2階に移動してカラオケルームで、同じくフロアにいた女性が一緒に歌ったりするそうです。むむむ〜。

この日はひとまずここまでに。お会計は、、、3名で15,000円程でありました。ビールそこそこ飲んで、料理は5品。
一般的なお店に比べると高いかも知れませんが、日本のお店と比べたらそれほど高くはないですね。しかし、引き続き潜入調査の必要ありですなー。

楽天トラベル株式会社

さてさて、今日の居酒屋メニューの紹介はこれでございます!
みなさん! ボク、ちゃんとお店出てるんですよっ! (と言うアピールです)

モロヘイヤのごま和え。

もろへいやのごまあえ

あおい野菜は湯がいたらすぐに氷水等で冷やすと、色が変わらないんだそうです。

シェアしてくれると喜びます♪

フォローしてくれるともっと喜びます♪