【ミャンマー滞在記 5】いつかミャンマーで映画を!!

IMG_2373

いよいよ今回の滞在で最も大切なミーティングに挑む。吉祥寺から始まった映画作りのノウハウは、果たして海を越えてミャンマーでも通用するのか?

 JAPAN EXPOが行われているタマダホールにある一室でミーティングは始まりました。今進行中だったり、すでに完成したプロジェクトもいくつかあります。実際、ちょうど今サニー千葉さんがヤンゴンに来ている事がニュースになったりしていますし、日本でもヤンゴンで撮影をする映画のクラウドファンディングが呼びかけられたりしています。

 そんな中、自分はどんな立場、やり方でミャンマーで製作をするのか?は、この一年間なかなか定まらずにとてもふわふわした感じで、「いつかミャンマーで製作をしたいな〜。」という程度で、言わば「Keep in touch」の状態でここまで来ていました。

 「そもそも自分は居酒屋のマスターで、映画のノウハウと言っても独学だし…」を盾にした逃げ道もそろそろなくさなければいけない。今までも逃げてきた訳じゃないけど、そういう時期に来ているのかも知れません。

 この日のミーティングは、単刀直入に「お互いの目標・目的はなにか?」「それはこの製作を一緒にやる事で達成できるか?」「それに足りないものは何か?」「持ち寄れるものは何か?」「何をどういう方法でやるか?」「相手に求めるものは何か?」を出し合いました。詳しいところは書けませんが、現場レベルで足りないもの、ポスプロで足りないもの、日本からのアプローチでプロデューサーが苦労するところを補完しあうためのミーティングです。

 この1年間はお互いの人間性や間合い、考え方を知る事に費やしました。その上で、いよいよ製作に入っていく事になります。が、まだまだあと数年はかかるでしょうねぇ(笑)〜。一筋縄でいくとは思えないですからねぇ〜。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

さてさて、今日の居酒屋メニューの紹介はこれでございます!
みなさん! ボク、ちゃんとお店出てるんですよっ! (と言うアピールです)

馬刺です〜。

ばさし

ごま油とニンニクが添えてあり、お好みで塩か醤油で。

シェアしてくれると喜びます♪

フォローしてくれるともっと喜びます♪