『いつかの、玄関たちと、』初日舞台挨拶にいってました

itsukano_main_large

小田原市と南足利市を舞台に製作された映画、『いつかの、玄関たちと、』に参加させて頂きました。

武蔵野市で映画を撮る活動では4本の長編映画を製作してきました。これは多いのか少ないのかは分かりませんが、それが自分の実績であります。

そしてこの度、小田原市と南足利市を舞台に製作された映画、『いつかの、玄関たちと、』に参加させて頂きました。

その作品の初日舞台挨拶が先日、TOHOシネマズ小田原とテアトル新宿にて行われました。

後からの参加となった為、撮影現場には立ち会っていないのですが、舞台挨拶に向けた控え室での出演者やスタッフの皆さんの様子を見る限り、とても和やかで良い現場だったんだなーと感じました。

シネマトゥディの記事はっておきまーす。

NMB48藤江れいな、主演映画は卒業の山田菜々に「一番観てもらいたい」 – シネマトゥデイ

今作のテーマは「家族」「ふるさと」。藤江れいなさん演じる大塚あやめは高校3年生。卒業を控えるある日、突然姉が実家に帰ってくる。それも同い年の娘を連れて…。

というお話です。

成瀬巳喜男監督の様な、すぐ身近にある日常を観ているこちらも一緒に考えたり、思いめぐらせたりする時間を与えてくれながら進んでいく、そんな映画だなぁと感じました。とても、暖かな気持ちになる作品です。

予告編も貼っておきますね。

さてさて、今日の居酒屋メニューの紹介はこれでございます!
みなさん! ボク、ちゃんとお店出てるんですよっ! (と言うアピールですw)

当店の鍋物は+200円で最後に雑炊が出来ます。

ぞうすい

お気軽にお声がけ下さい!

シェアしてくれると喜びます♪

フォローしてくれるともっと喜びます♪